競馬とスポーツの出版社 流星社 「そのまま!」日記
 
かなざわいっせい  

(週刊競馬ブックの人気連載エッセイ)『八方破れ』の2冊目

八方破れ、だけんどもしかし!!
かなざわいっせい著 定価1,728円(税込)
一時的に在庫切れ

◆ くれぐれも笑いすぎに注意
天下無敵のハズレ馬券オヤジ、かなざわいっせいさんの『八方破れ』シリーズ2冊目です。今回は『週刊競馬ブック』1998年1月12日から1999年5月23日までの連載エッセイをまとめました。

1冊目では入院中の読者の方から、ベッドから2度落ちたとか、点滴が外れて困ったなどの苦情のハガキを頂戴しましたが、今度の本も入院中の方はくれぐれも笑いすぎにご注意ください。

松屋の牛めしのようにボリューム満点の本書ですが、なによりも読んでいただきたいのが、7章に収録した「11月1日のサンデーサイレンス」。サイレンススズカとお別れをすることになってしまったあの天皇賞の日のことを淡々と書き残した一文は、競馬の名エッセイのひとつとして各方面から絶賛された作品です。正直、じーんと沁みますよ。

●姉妹書籍

八方破れ どもならん!! 定価1,728円(税込)
天下無敵のハズレ馬券オヤジ、かなざわいっせいさんの『八方破れ』シリーズ1冊目です。 一時的に在庫切れ



ページTopへ

流星社へのご意見・お問合わせは info@ryusei.com までどうぞ。
Copyright: (c) Ryusei-sya Inc.2002 All rights reserved.